ミニマリスト

【断捨離】いつまで置いておくの?洋服を処分する前に決めておくべき基準

悩み

クローゼットに着ない洋服でいっぱい・・・

悩み

洋服の処分になかなか踏ん切りがつかない・・・

意外と気づかぬうちに

溜まっていくクローゼットの洋服

実はほとんどが着ていない

洋服だったりしませんか?

いざ洋服を処分しようと思っても、

なかなか処分に踏ん切りがつかずに

整理を後回しにする人も多いはず

この記事で

洋服の断捨離を

迷わず後悔する事なく処分できるよう

あと押しできればと思います

コトリ

まずは洋服を処分する基準を決めておくといいよ!

洋服を処分する際に決めておきたい基準

自分が何着洋服を持っているか

答えられる人はそう多くないはず

実際に自分も洋服の断捨離を最近行ったのですが

こんなにもタンスやクローゼットに

着ていない洋服があったのか・・・と

普段は気にも留めませんでしたが

着ていない洋服の多さにびっくりしました

実際僕自身が洋服を捨てる際に

決めた基準をご紹介します

①前回のシーズンに着なかった物は処分

前回のシーズンに袖を通さなかった

洋服は迷わず捨てるように決めました

次のシーズン着るかも・・・

と思っていてはキリがないので

自分の中で

前回のシーズンで着なかった物は捨てる

と、整理する前から決めるようにしました

『いつか着るかも』は2度とやってきません

迷わずに処分しましょう

コトリ

一年以内に着用したかどうかを基準にするといいかも♪

②ときめかない洋服は処分

買ってはみたものの

全然着ていない洋服ってありませんか?

人の気持ちは変わりやすいものです

お店で見た時はトキメキを覚えた洋服も

いざ自宅に持ち帰ってみると

『ちょっと違うな・・・』

となりそのまま袖を通さず

クローゼットにしまいっぱなしって事も

皆さんにもあるかと思います

買った当時はトキメキを覚えた物も

徐々にそのトキメキを失い

着る事がなくなる事もあります

そうなってしまった洋服にもう一度

トキメキを感じる事可能性は低いでしょう

迷ったらその洋服を手に取った時に

『気持ちが上がるかどうか』

を判断基準にしてみてはどうでしょうか

コトリ

どうしても悩んだ時は一度着用してみて気分が上がるかどうかも大切!

③生地の傷んだ洋服

どんな洋服でも何年も着ていれば

生地が痛んでくる物です

それがその洋服にとっての

『消費期限』

と割り切りましょう

ですが、

気に入っている洋服で修復できる物であれば

修復して着たいですよね

落ちるような汚れとかであれば

クリーニングに出して

着用できる状態にするべきです

洋服をためこまない心構え

①前回のシーズンに着なかった物は処分

②ときめかない洋服は処分

③生地の傷んだ洋服

以上が自分が洋服を処分する時に

決めた処分する基準です

しかし、いざ洋服を断捨離したものの

また同じように洋服を溜め込んでしまうと

元も子もありません

そこで、

今後無駄な洋服を

溜め込まないように気をつけたい

ポイントをご紹介します

・買った分だけ捨てる

新しくものを買うという事は

クローゼットの洋服が増えるという事

それを繰り返していくとまた同じように

着ない洋服が溜まっていく事に

そうならないよう

『買った分の洋服と同じ枚数だけ処分』

する事を心がけていると今以上に洋服がたまる事もないですし

この洋服は本当に必要か?と

考えるようにもなります

コトリ

何かを手に入れるには捨てる事も大事

・収納スペースを減らす

あらかじめ洋服を収納するスペースを減らしておくと

無駄に買い込まないように気をつけれます

自分は、洋服を断捨離したと同時にハンガーラックも一緒に処分しました

それによって服を置く場所がなくなり

洋服を持てる量を強制的に制限をかけました

収納スペースを処分し部屋も同時に広く感じスッキリとして一石二鳥です

最後に:オススメの洋服の処分方法

部屋が綺麗になるだけでなく断捨離には

・気持ちの整理になる

・運気があがる

・無駄な買い物をしなくなる

など様々なメリットがあります

ちなみに洋服の処分方法ですが色々と手段があります

いっそのこと一気に捨てるというのも一つの手だと思いますが、個人的には時間もかけずに利用ができる『宅配買取』がオススメです

箱に詰めて送るだけで現金になるので、

是非洋服を整理した際には使ってみてください

コトリ

ブランドでなくても売れますよ♪