ミニマリスト

【心を軽くする方法】断捨離するならまずは『見栄を捨てる』

心にゆとりを持ちたいなら声を大にして言いたい

『見栄を捨てましょう』

見栄を捨てると自分の好きな物がわかる

僕自身が思う見栄っていうのは

『身の丈以上に周りからよく見られたい欲』

会社員時代は高価な物を持っているのがステータスだと思っており、周りもブランド物を持っている人が多かったので自分もそれに合わせてブランド物や高級時計などを買いました。

今思うと以前の僕は典型的な見えっ張り

現在は会社員を辞め、残ったブランド物を見ても心がトキメクことがなくなりました。

思い返せば自分が好きだからではなく『周りに良く思われたいから買った物』

なんの為に買ったのかがわかりません。。。

周りに合わせて買ったところで自分が好きでなくては”ガラクタ同然”

今ではそう思い周りからどう思われるか考えず”本当に自分が好きな物”だけを買うように心がけています。

見栄を捨てないと物は減らない

なぜ断捨離を始めるのにまずは”見栄”を捨てないといけないのか

いざ、溜まった洋服やブランド物を処分してもその分新たに見栄を張り、新しいブランド物で物が溢れかえると本末転倒

なのでまずは見栄から捨てることが大事です

見栄を捨てるとこれまで浪費していた買い物、人付き合いからも自然と離れていき結果的にお金の節約にもなります

見栄っ張りを辞めると心が軽くなる

「良い大学を出ないと」

「良い会社に就職しないと」

「持ち家、車を買わないと」

これもすべて固定概念が生み出した”見栄”

良い大学や良い企業に就職してそこで目的や、やりたい事があるなら否定はできないですが

周りの目を気にして就職先や受験を選ぶのは基本的に自由とは言えないですよね

車や持ち家が必要であればもちろん買うべきだとは思いますが「これを買わないと周りに馬鹿にされる」と言う考えであればそれはただの見えっ張りです

見栄を捨てると自分のやりたい事や好きな事に没頭でき圧倒的に心が軽くなります

見栄を捨てる:最後に

見栄を捨てると今持っている物の中で不要な物がすぐにわかってきます。

そのおかげで自分がいらないなと感じた物は徐々に捨てていき、見栄のせいで毎月高い家賃を払っていたマンションも解約し、来月からは半分くらいの家賃のところに引っ越す予定です。

見栄を捨てて自分に正直に生きるだけで少し心が軽くなるお話でした。

他人の価値観に合わせて生きていくのは不毛だと感じだしてきたのでこれからは自分の価値観を信じて好きに生きていきたいと思います。

見栄を捨てるメリット

・本当に好きな物が何かわかる

・お金に余裕が生まれる

・物の断捨離にも繋がる